インフルエンザに麻黄湯と決め込む日本漢方の危うさについて


参考ブログ:風邪やインフルエンザの漢方薬:漢方薬専門・村田漢方堂薬局(山口県下関市)の近況報告

2005年11月19日

鳥インフルエンザ問題と漢方薬、他のブログ「漢方と漢方薬および中医学関連情報」に先を越されてカタナシ(笑)

医薬漢方系の情報ブログ

漢方と漢方薬および中医学関連情報

に先を越されて、本ブログはカタナシであるむかっ(怒り)わーい(嬉しい顔)

鳥インフルエンザに備え一般のインフルエンザにはタミフルを使用しない

というタイトルの下、日本漢方やエビデンス漢方の問題点を鋭く指摘している。

特に専門家筋には参考価値が高いはずである。

それにしても、本ブログに掲載すべき内容ではないか
exclamation&questionexclamation&questionexclamation×2わーい(嬉しい顔)パンチパンチどんっ(衝撃)モバQ


【関連する記事】
posted by ヒゲジジイ at 20:09| 山口 | 風邪・インフルエンザに対する漢方薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。